hairo[はいろ]

受賞番号 090093
hairo[はいろ]

開発の考え方

小さな子どもとの入浴において特有の問題点を一から解決したバスルーム。入浴中、子どもから目を離した隙に子どもが浴槽で溺れる事故が起きている。子どもを見守りながら自分の体が洗える等、親子が浴室に入る瞬間から出るまでの全てのシーンで子どもの安全を確保しつつ、母親の身体的・精神的負担を軽減させたバスルーム。

審査委員コメント

洗髪の際は浴槽に背中を向けて洗わなければならない、という常識を覆す発想がよい。溺れ事故の監視機能だけでなく、子どもが自ら頭を洗えるようになったときには親が手助けしやすい利点もある。

受賞理由

入浴時に親は子どもに背中を向けて身体を洗わなければならない、という生活常識を逆転の発想で解決した提案性を高く評価した。暮らしの常識の思い込みには更なるキッズデザインの進化の可能性があることを気づかせてくれる。

仕様

1616型(1坪用) 標準セット価格¥798,000(¥837,900税込み)

購入・利用できる場所・方法

工務店・リフォーム店、クリナップ㈱ショールーム
http://www.cleanup.co.jp/

受賞者のコメント

この度は栄えあるキッズデザイン賞「金賞」をいただき、改めて御礼申し上げます。受賞の反響は想像以上のもので、さまざまな新聞や雑誌、テレビから取材依頼があり、本当にびっくりしています。現在hairo[はいろ]は、子育て住宅をうたっている住宅メーカー様に標準採用されるなど、多くの方にご購入していただいていますが、これも受賞の効果だと感じています。
小さな子どもを育てる年月は、長い人生の中で、最も大切な時間といえます。hairo[はいろ]は、まさにその時間を生きているクリナップの開発者が、自らの求める理想形を追い求めて得た答えです。キッズデザイン賞の金賞をいただいたことで、この商品に込めた思いやメッセージを、より多くの皆さまへお伝えすることができたということも、大変大きな成果だと思っております。
もうひとつ付け加えさせていただくと、hairo[はいろ]は子どもとの入浴に適したバスルームですが、「家族とともに育つおふろ」でもあります。子育ての時期を過ぎても長くご愛用いただける工夫を施してあることにも、ご注目いただきたいところです。今回の受賞を励みに、今後も、実際にお使いになるシーンをしっかり捉えた商品開発に取り組んで参りたいと思います。

クリナップ株式会社 開発本部 開発部 サニタリー開発課 小林 桂
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。