「プレイフル・デザイン・スタジオ」こどもが笑う! こどもと笑う!
「こどもOS」による新しいモノづくり発想法

受賞番号 080078
「プレイフル・デザイン・スタジオ」こどもが笑う! こどもと笑う!<br /> 「こどもOS」による新しいモノづくり発想法

開発の考え方

プレイフル・デザイン・スタジオでは、豊かな感受性や想像力、直観的な行動力や先入観にとらわれない理解力など、こどもが本来持っている能力(こどもOS)を評価し、こども観察による気づきや、おとなの持つ潜在的こども性の引き出しなどを通じてデザインの創造力や解決力を養うワークショップ等を実施しています。

審査委員コメント

大人が子ども目線でモノやまちを再発見するという斬新な試み。今後の展開としては、街中に子ども目線から見た問題点や発見を「子ども目線ステッカー」として貼るとよい。こうした取り組みを積み重ねることによって、キッズデザイン先進県・大阪を世界へ発信できるはずである。

仕様

こどもOSに着目した写真の読み解きなど、年数回のワークショップを実施しています。
双方向コミュニケーションサイト「プレイフル・デザイン・スタジオ」を通じて「こどもOS」の読み解きと活動成果の蓄積を図ります。
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。