「夏のかんさつカメラNEO」・「ミクロかんさつスコープ」

受賞番号 071121
「夏のかんさつカメラNEO」・「ミクロかんさつスコープ」

開発の考え方

3年生向けの理科教具で、「観察力」を養うために、「様々な視点でモノを見る力」が必要という考えで開発しました。
■ミクロスコープ 普段は見えない30倍の世界を見て、自らの回りなどでお子さまの探究心が膨らみます。
■かんさつカメラ 様々な撮れ方がするフィルター付きカメラを通して、自発的に、多くの視点に気づけます。

審査委員コメント

自分のカメラは子どもの夢だが、おもちゃもどきであってはならない。本製品は接写機能など多彩な機能を備えつつサイズを子どもでも無理なく扱えるものにして、本来の意味でのファースト・カメラである。レンズやフィルターの入れ替えによって自分なりの工夫をこらした画像を撮影でき、クリエイティビティを喚起する。30倍の倍率で生きたまま、動いている昆虫などをそのまま観察でき、1121のカメラとの組み合わせで拡大撮影もできる。ミクロの世界は見慣れた植物や昆虫でも驚きと発見があり、理科の楽しさを教えてくれる。1121「ミクロかんさつスコープ」と一体で受賞としたい。

仕様

■ミクロスコープ
倍率30倍の拡大鏡です。かんさつカメラに取り付けても使えます。
■かんさつカメラ
かんさつやスコープ合体、フィルターを使うキラキラ・ぶんしん、色シートが使えるなど、6モードが内蔵されています。
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。