こどもの職業体験タウン
「キッザニア東京」コミュニケーションデザイニング

受賞番号 071104
こどもの職業体験タウン<br />「キッザニア東京」コミュニケーションデザイニング

開発の考え方

日本初上陸の「キッザニア東京」の「こどもの こどもによる こどものための街(こどもたちが自ら積極的に仕事を体験し、学ぶ)というコンセプトを告知し、話題性を喚起するために、オープニングのコミュニケーションそのものもこどもたちの職業体験として位置づけ、こどもと作る新しいコミュニケーションの形を実現した。

審査委員コメント

社会にはさまざまな仕事が存在すること、それを実体験することでより理解を深めることができる点でこれまでにないコミュニケーション・ジャンルを切り拓いた点を評価した。最終形としての仕事の形だけでなく、一つの仕事には多くの異分野が関連していることを学べるようになればさらい良いプログラムになる。

仕様

メキシコのキッザニアへの取材やポスター制作、記者発表会やオープニングイベント等、「こども企画準備室」(小学生約40人)を対象にワークショップを重ねて、企画から実施までこどもたちの手で行い、大きな反響を呼んだ。
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。