安全な子ども環境への取り組み

受賞番号 071058
安全な子ども環境への取り組み

開発の考え方

当社のモニター幼稚園・保育園で起こったまたは起こりそうになった事故の情報を収集し、同じような事故を2度と繰り返さないために社内外に周知する取り組みです。
これらの事故情報は、商品開発や園舎設計にも活かしています。

審査委員コメント

保育園を経営する同社は独自に事故情報、ひやりはっと(起こりそうになった)情報を収集・分析し対策を講じる活動を長年続けている。事故になる可能性があった事例情報までを詳細に収集し発信する活動はキッズデザインの考え方の基本と通じており、高く評価されるべきものである。

仕様

事故の情報(状況・経緯・現場での対応・ケガの経過など)を『ヒヤリハット報告書』に記載し、蓄積しています。
報告書をもとに再現写真などを用いて検証し、広報誌などを通じて検証結果を社内外に周知させます。
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。