キンダーマーカーたふっこ

受賞番号 070141
キンダーマーカーたふっこ

開発の考え方

まるいペン先はとても丈夫。小さい子がグーで握って、グイグイ描いても、ペン先がつぶれにくくなっています。ふたにはツブツブがついていて、ここをつかむと力の弱い子にも簡単にふたを開けることができます。また、万が一ふたを飲み込んでしまっても窒息しないように、6 つの通気孔がついた構造になっています。

審査委員コメント

幼児の誤飲対策としてフタに通気孔を設け誤って飲み込んだ場合にも窒息を防ぐ、フタの突起は転がりにくく紛失を防ぐなど、マーカーの主たるユーザーである子どもへのさりげない配慮が違和感なく盛り込まれている。通気孔を空けるという取り組みは大人に対して子どもの誤飲という事実を知らしめることにもなる。

仕様

8色セット 620円(本体価格 590円)
10色セット 770円(本体価格 733円)
12色セット 900円(本体価格 857円)
紙箱入

受賞者のコメント

「キンダーマーカーたふっこ」は、2007年第1回キッズデザイン賞 金賞 セーフティデザイン賞をいただきました。
受賞の直後から、数件のTV(NHK「週刊子どもニュース」)や雑誌・新聞(ワールドフォトプレス社「MONOマガジン」、読売新聞東京版夕刊等)の取材があり、さまざまな形で「たふっこ」を取り上げていただき、多くの方に知っていただくことができました。
フレーベル館は、アンパンマンなどの絵本出版社として知られていますが、一方で幼稚園・保育園に向けて月刊絵本(『キンダーブック』など)や教材・遊具なども企画・販売しています。これらの商品は園に直接販売しているので、園の関係者以外の方には目にしていただく機会はめったにありません。「たふっこ」も、また然りでした。
受賞をきっかけに、一般の方にも「たふっこ」という商品だけでなく、子どもの健やかな成長のために絵本やさまざまな商品を作り続けているフレーベル館の姿勢を伝えることができました。
キッズデザイン賞を通して、個別の商品の販売促進だけではないものを得たと思います。

株式会社フレーベル館 商品開発部 教材開発課 滝沢真樹
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。