おおわだ保育園
1-2歳児のためのオープントイレ

受賞番号 070020
おおわだ保育園<br />1-2歳児のためのオープントイレ

開発の考え方

乳幼児が一人でトイレに行けない要因は、子どもの能力面よりもトイレの環境面にある。子どもはいつでも「自分でやりたい!」という思いを持ち、発達の大きな原動力となっている。そんな意欲をサポートし、子どもの行動をじっと見守れるトイレにしたいと思った。子どもが安心してトイレに行けるように保育室とオープンにつながったプランを考えた。

審査委員コメント

幼児たちが排泄を肯定的に捉えることが非常に重要であるとの信念に基づき、オープンに楽しくトイレを使うという空間の新たな捉え方を高く評価した。保育室と一体感のある設計は大人自身もトイレに対する考えを改めなければならないことを示唆している。

仕様

広さ:29.7平方メートル
床:よちよち歩きの子どもでも履き替えなしでトイレにアプローチできるフローリング
壁:トイレの中から保育室側が見えるように、隙間や窓がある低い間仕切り
設備:子どもの身体にあった便器やてすり
※掲載している情報は、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。